世界最速のインターネット速度で評判のNURO光について

世界最速のインターネット速度で評判のNURO光について

下り2Gbpsで将来も安心

家庭向けのインターネット接続サービスは各社がしのぎを削っていますが、その中でもNURO光は飛び抜けた存在といえ、評判も上々です。その理由は何といっても通信速度。他社の光接続サービスはだいたいが下り最大1Gbpsであるところ、NURO光は2倍の2Gbpsという速度を実現しているのです。2Gbpsと言われてもピンとこない方のために説明すると、LTEと呼ばれる携帯電話のデータ通信が速いもので200Mbps程度。つまりNURO光の10分の1です。WiFi(無線LAN)の最高速度もだいたい同じようなものです。

また、無線より速そうな有線LANでも、ふつうのパソコンに内蔵されているポートは最大1Gbps、つまりNURO光の半分のスピードです。ということは、パソコン2台がかりでないとNURO光の最高速度を引き出せないことになります。まさに驚異のスピードで、速さを重視する人からの評判が高いようです。そんなに速くて意味あるの?とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、意味はあると断言します。

その理由の1つは「余裕」。インターネット接続では「最大何Mbps」といった表現をよく目にしますが、実際にその最大速度が出ることはなく、条件が整っても最大値の8割、9割が関の山です。ですから、本当に1Gbpsで通信をしたいと思えば1Gbpsの回線を契約するのでは不足で、余裕を持った2Gbpsの回線を用意する必要があります。最高2GbpsのNURO光なら、1Gbpsの通信はわずか半分の能力を発揮するだけの話で、余裕で可能な範囲です(もちろん、通信元から通信先まで、経路上のすべての機器がこの速度に対応している必要があります)。

ネット上の評判を見ても、2Gbpsだけに通信速度に余裕を感じられる、という評判が見られます。もう1点、2Gbpsは、今は使い道のない速度かもしれませんが、数年後、この速度を必要とするサービスが生まれることは想像に難くない、ということを理由として挙げます。パソコンの処理速度を決めるCPUについては「ムーアの法則」という有名な経験則があり、半導体の集積度は1年半で2倍になるといわれています。通信量や通信速度についても、「高速大容量通信」を前提としたサービスが続々誕生しているので、1年半で2倍かは分かりませんが必要な通信速度は年々高まっています。

今後もこの傾向が変わることはしばらくないと予想されますが、そのとき、2Gbpsという十分な速度を持ったNURO光は、他社の光インターネット接続と比較して明らかに有利です。未来の使い道はまだ分かりませんが、たとえば現在のテレビ放送より精細度の高い「4Kテレビ」が本格普及した場合、テレビ局などがネット経由で4K動画を配信するということも十分考えられます。そんな場面で、NURO光なら「4Kテレビを見ながら快適にウェブブラウジング」といった使い方ができるでしょう。以上のようにNURO光は、2Gbpsという高速通信で未来をちょっと先取りしたともいえる、先進のインターネット接続サービスなのです。

 

「速い、安い、安心便利」なNURO光

以上のように速さが自慢のNURO光ですが、評判の理由はそれだけではありません。NURO光は「安い」のです。といっても、表面的に料金を比較しただけでは分からないかもしれません。NURO光の月額料金は税抜き4743円、この価格は高くはないものの激安というほどでもなく、まずまず標準的なところです。が、この4743円の中に何が含まれているかを以下のとおり確認すると、思わず「安い!」と言ってしまうこと間違いありません。具体的に、月額4743円に含まれるものとしては、インターネット接続のほか、プロバイダー料金、無線LAN機器使用料金、そしてセキュリティサービス料金があります。

まずプロバイダー料金。他社では別料金というところが少なくありません。インターネット接続するにはプロバイダーとの契約は必須なので、プロバイダー料金は必須の経費なのですが、それをわざわざ基本料金と分離しているのは、安さを強調したいからか?と勘ぐってしまいます。その点NURO光は、プロバイダー料金を基本料金に含めているので安心で分かりやすいですね。次に無線LAN料金。スマートフォンが1人1台に限りなく近いほど普及している昨今、WiFi(無線LAN))は必須アイテムといえます。家に光などのネット接続がある場合、スマートフォンからWiFi(無線LAN)でネット接続すれば、携帯電話会社の貴重なパケット通信量を消費しなくて済むからです。これも、他社では「無線LAN機器は有料オプションです」と謳っているところがほとんどで、実際には家庭に設置する機器に無線LAN機能がついているのに、無線LANオプションの追加料金を払わない限りその機能を使わせない、という会社もあるのですから、基本料金で無線LANがついてくるNURO光は実に良心的です。最後にセキュリティサービス。

要するに「ウイルス対策ソフト」みたいなもので、通常はパソコンショップなどでソフトを買ってきてインストールし、数年おきに有料で使用権を更新するという流れになっています。しかしNURO光に加入すれば、家にある最大5台の機器に対して、無償でセキュリティサービスをつけてくれるとのこと。「有料版のセキュリティソフトは高い、しかし無料版は心配だし広告が邪魔」という悩みを抱える者にとっては、実質タダで有料レベルのセキュリティサービスが受けられるのは魅力です。昨今は巧妙なウイルスがネット上をウヨウヨしていますので、こうしたサービスが標準でついくるというのは安心です。

他にも特長はありますが、ひとまず、NURO光の基本料金にはいろいろなサービスが標準で付加されているということはお分かりいただけたかと思います。下り最大2Gbpsの「速さ」に加え、月額4743円という基本料金内で実現する高度な「安心便利」。他社でここまでを標準サービスにしているところはないはずです。これら充実したサービスのわりにはNURO光の価格はかなり安く、それが「安い」という評判を呼んでいるのです。